レファレンス協同データベースとは – レファレンス協同 データベース

レファレンス協同データベース(レファ協)は、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築する調べ物のための検索サービスです。参加館の質問・回答サービスの事例、調べ方、コレクション情報など調査に役立つ情報を公開しています。

レファレンス協同データベース(レファ協)は、国立国会図書館が全国の図書館等と協

レファレンス協同データベース事業実施要項 (平成25年3月29日改正) 国立国会図書館レファレンス協同データベース事業参加規定 (平成25年7月26日改正) データ概要. レファレンス協同データベースには、下記4種類のデータが登録されています。

レファレンス協同データベースとは? レファレンス協同データベース(レファレンスきょうどうデータベース、略称:レファ協)は、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、レファレンスサービス支援のためのデータベースである。2016年

Oct 17, 2019 · レファレンス協同データベース事業 第15回レファレンス協同データベース事業フォーラム 編集して届ける ―潜在的な知的好奇心に働きかけるために― 3 users crd.ndl.go.jp

レファレンス協同データベース. 八王子市図書館がレファレンス協同データベースに公開している質問をキーワードから検索できます。知りたい言葉を入力して【検索】を押してください。

レファレンス協同データベース新着事例 – 2019年11月20日 ご照会の資料の掲載箇所をお知らせします。 項目名 日本の絣を愛したオランダ人 著者名 岩富政春 巻号・年月 20 1978.8 ページ pp.44-49 *p.47はカ

仲新ほか編『学校の歴史』第2巻によると、すべての国民を対象とする小学校制度が成立するのは明治期以後のことで、学制(明治5年勅令第214号)により小学校が発足、明治12年に学制を廃止し教育令発布、明治19年に小学校令はじめとする学校令が制定(勅令第14号)された。

The latest Tweets from 国立国会図書館レファ協公式 (@crd_tweet). 図書館に寄せられた質問の記録など、調べものに役立つ情報を集める『レファレンス協同データベース事業』の公式アカウントです。アイコンは、イメージキャラクターの「れはっち」です。

アカウントの状態: 確認済み

XOOPS Cube Legacy is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.

[PDF]

レファレンス協同データベース事業とは? レファ協 データベース 国⽴国会図書館 ⼤学図書館 公共図書館 専⾨図書館 学校図書館 アーカイブズ機関など? ! 全国の図書館の 調べものの ノウハウを データベースに 集めて みんなで 使おう!

レファレンス協同データベースの新規公開情報をお知らせします。

」と注釈あり 3.レファレンス協同データベース“賀茂葵”を検索 →18件ヒット。 その中に賀茂葵=葵祭の葵についての以下事例あり ・「徳川家の「葵の紋」に使われている葵とは、どのような植物なのか。植

[PDF]

レファレンス協同データベース事業とは? レファ協 データベース 国立国会図書館 大学図書館 公共図書館 専門図書館 学校図書館 アーカイブズ機関など? ! 全国の図書館の レファレンス 情報を データベースに 集めて みんなで 使おう! 4

レファレンス協同データベース新着事例 – 2019年10月28日 御質問のありました「佐賀の秀島家の家紋」については、次の資料に記載がありました。 (1)「都道府県別姓氏家紋大辞典 西日本編」 千鹿野 茂/著 柏書房 2004年 P679 参考資料:都道府県別姓氏家紋大

レファレンス協同データベース新着事例 – 2019年12月25日 『角川日本地名大辞典13 東京都』(角川書店 1978)の「葛飾区」の沿革「古代」には、「律令制下では下総国葛西郡に属し、武蔵・下総両国は隅田川を境に分かれていた。

レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が、全国の公共図書館、大学図書館、専門図書館等と協同で構築しているデータベースです。事業に参加する図書館が、一般の方々の情報探索に役立つような情報、図書館員のレファレンス業務に役立つ

レファレンス協同データベース新着事例 – 2019-12-15 「川上町史 通史編」「岡山県通史」に記載がある。 参考資料:①川上町教育委員会町史編纂委員会『川上町史 通史編』川上町,1994年 ②永山卯三郎編『岡山県通史 下編』岡山県,1930年, 備考:M2004091621021737895

データベースのご案内. レファレンス事例の紹介. レファレンス協同データベース(国立国会図書館提供)の中から、町田市立図書館が登録したレファレンスの事例を見ることができます。 レファレンス事例はこちら. パスファインダー(テーマ別資料案内)

レファレンス協同データベースに登録済み。 「農地賃貸借契約解約許可処分取消請求事件」 事件番号昭和61年(行ウ)第169号 『訟務月報36巻6号』p.1123 掲載 石川県立図書館に照会したが、資料なし。 国立国会図書館に照会し、資料あり。

[PDF]

レファレンス協同データベース. 第. 18. 回図書館総合展 国立国会図書館ブース内 ミニプレゼンテーション. 国立国会図書館関西館図書館協力課 藤田 千紘

May 14, 2016 · 下記のようにレファレンス協同データベースで質問するには、どのような手続きをとる必要があるのでしょう? 図書館のシステムに詳しい方がいましたらお願いします。バイク雑誌「サイクル ワールド」1983年11号はありますか。(c

Read: 97

※詳細な条件で検索する場合は,「レファレンス協同データベース」サイト内の詳細検索ページをご利用ください。 茨城県立図書館のレファレンス事例. 下のボタンをクリックすると,これまで茨城県立図書館に寄せられた質問と回答(レファレンス)の事例が一覧できます。

レファレンス協同データベース(レファレンスきょうどうデータベース、略称:レファ協)は、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、レファレンスサービス支援のためのデータベースである。 2016年の時点で約700館が参加している 。

経済・社会・教育分野の館内提供契約データベース. 館内で利用できる経済・社会・教育分野のデータベースを目的別に紹介しています。 科学技術・経済情報室の使い方. 東京本館科学技術・経済情報室について紹介しています。 レファレンス協同

長崎県立長崎図書館・大村市立図書館 〒 856-0831長崎県大村市東本町481. tel 0957-48-7700 fax 0957-48-7703

[PDF]

•レファレンス協同データベース事業の概要を知る •レファレンスとその記録の意義を理解する •記録の活用に必要な知識・技能を知る •他館のレファ協活用事例から学ぶ → 自館の業務にどのように活用できる

Sep 06, 2011 · ③「しぶき」の正式 | レファレンス協同データベース ①「さかき」と「しぶき( 方言 )」は同じ 植物 か。 ②「しぶき」と「しきみ」は違うのか。

Apr 12, 2019 · レファレンス協同データベースを気軽に活用しよう!きっと「量が質に転化する」はず! (2013年11月に書いて、公開し忘れていた記事が見つかったので、公開します。

[PDF]

レファレンス協同データベース事業とは? レファ協 データベース 国⽴国会図書館 ⼤学図書館 公共図書館 専⾨図書館 学校図書館 アーカイブズ機関など? ! 全国の図書館の 調べものの ノウハウを データベースに 集めて みんなで 使おう!

レファレンス協同データベース(レファレンスきょうどうデータベース、略称:レファ協)は、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、レファレンスサービス支援のためのデータベースである。 2016年の時点で約700館が参加している 。

[PDF]

•レファレンス協同データベース事業の概要を知る •レファレンスとその記録の意義を理解する •記録の活用に必要な知識・技能を知る •他館のレファ協活用事例から学ぶ → 自館の業務にどのように活用できる

[PDF]

データベースへのレファレンス事例データ登録の促進が重要である。 そこで、本研究においては、レファレンス事例データベース協同構築事業を一国規模で 展開しているレファ協を対象に、レファレンス事例データベース協同構築事業におけるデ

長崎県立長崎図書館・大村市立図書館 〒 856-0831長崎県大村市東本町481. tel 0957-48-7700 fax 0957-48-7703

※詳細な条件で検索する場合は,「レファレンス協同データベース」サイト内の詳細検索ページをご利用ください。 茨城県立図書館のレファレンス事例. 下のボタンをクリックすると,これまで茨城県立図書館に寄せられた質問と回答(レファレンス)の事例が一覧できます。

[PDF]

レファレンス協同データベース. 第. 18. 回図書館総合展 国立国会図書館ブース内 ミニプレゼンテーション. 国立国会図書館関西館図書館協力課 藤田 千紘

下記のようにレファレンス協同データベースで質問するには、どのような手続きをとる必要があるのでしょう? 図書館のシステムに詳しい方がいましたらお願いします。バイク雑誌「サイクル ワールド」1983年11号はありますか。(c

南部藩と伊達藩の藩境塚について調べたい。特に藩境図が掲載されている資料があれば紹介して欲しい。 | レファレンス協同データベース 『新版 岩手 百科事典』のp.613「藩境塚(はんきょうづか)」によると、「伊達・南部両領の境界線の塚列

1件のブックマークがあります。 ①「さかき」と「しぶき(方言)」は同じ植物か。②「しぶき」と「しきみ」は違うのか。

経済・社会・教育分野の館内提供契約データベース. 館内で利用できる経済・社会・教育分野のデータベースを目的別に紹介しています。 科学技術・経済情報室の使い方. 東京本館科学技術・経済情報室について紹介しています。 レファレンス協同

レファレンス協同データベースを気軽に活用しよう!きっと「量が質に転化する」はず!(2013年11月に書いて、公開し忘れていた記事が見つかったので、公開します。そのため2013年11月時点の情報です。

公共図書館、大学図書館、学校図書館、専門図書館等におけるレファレンス事例、調べ方マニュアル、特別コレクション及び参加館プロファイルに係るデータをインターネットを通じて提供しています。 レファレンス協同データベースはこちらから

金章宗の漢詩「鶴驚秋露三更月虎嘯疎林萬壑風」の題が知りたい。『墨場必携 新註』4版(市河 米菴/編 | レファレンス協同データベース 1 user crd.ndl.go.jp

[PDF]

1.「レファレンス協同データベース」とは 国立国会図書館「レファレンス協同データベース」、は レファ協という略称で呼ばれている(以下、基本的には「レ ファ協」と表記する)。レファ協は、図書館

All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License. この記事は、ウィキペディアのレファレンス協同データベース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も

レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が全国の図書館(公共図書館、大学図書館、学校図書館、専門図書館)等と協同で構築している調べ物のためのデータベースで、レファレンス事例のほか、調べ方マニュアル、特別コレクション、参加館プロファイルのデータが登録されています。

「ここにもはてなブックマークが!」と思わず驚くような、ブックマークが付いている意外なページを紹介します。第2回は「レファレンス協同データベース」。

こちらは柏市立図書館本館の参考資料室でおうけした郷土資料に関係する質問で,レファレンス協同データベースに登録した事例へのリンク集です。 事例1: 2016.8.23登録

このレファレンスについては、レファレンス協同データベースというものがあり、色々なところのレファレンスの事例が紹介されているんだけれど、これがなかなか面白い。 面白いのは特に小・中学生。

レファレンス協同データベース この エリア への アクセス は、 ログイン 若しくは 許可 された 権限 が 必要 です。 ページが 自動的 に 更新 されない

レファレンス協同データベース. 地域研究史料館は、国立国会図書館のレファレンス協同データベース事業に参加しています。 レファレンス協同データベースについて、詳しくはこちらをご覧ください。 事業主体: 国立国会図書館 一般公開: 平成17年(2005

日時: 東京本館会場:令和元年8月2日(金)13:00~17:00 関西館会場:令和元年8月16日(金)13:00~17:00場所: 東京本館会場:国立国会図書館東京本館新館3階研修室 関西館会場:国立国会図書館関西館1階第1研修室内容:講義と実習を通して、国立国会図書館が提供している全国書誌データを

<レファレンス協同データベース>をご存じですか? 皆様は当館のhp上にある「レファレンス事例集」というページをご覧になったことがおありでしょうか? ここでは、<レファレンス協同データベース>すなわち国立国会図書館が全国の公共図書館、大学図書館、専門図書館等と協同で構築

nekoniyume.hatenablog.com. 第10回レファレンス協同データベース事業担当者研修会の概要 【目的】 この研修会は、レファレンス協同データベースの意義、システム機能、及びデータの作成・公開に必要な知識・技能を理解していただくことを目的としたものです。

[PDF]

デジタルレファレンスサービスと考えています。 レファレンス協同データベース事業は、ict を利用して全国の図書館がレファレンス業 務に役立つ1 つのデータベースを協同で構築しているという点、さらに、図書館情報学研

レファレンス協同データベースとは? 公式サイトによると、 レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。

公共図書館や学校図書館などの職員をおもな対象として、全国書誌データの利活用とレファレンス協同データベース事業を紹介する研修会(以下、研修会といいます)を、8月5日(金)に国立国会図書館(ndl)の東京本館で、8月19日(金)に関西館で開催しました。

図書館情報学用語辞典 – レファレンス事例データベースの用語解説 – レファレンス質問と回答の内容の記録であるレファレンス事例をレコードとして蓄積したデータベース.質問回答サービスの事後処理として作成される.質問,回答,回答プロセス,参考資料などの中核的な事項のほか,検索

レファレンス協同データベースについては、「レファレンス協同データベースは、些細なことではないかと迷うような事例でも登録してよいとの話があり、登録への心理的ハードルが下げられた。」といった声をいただきました。