自撮り 死亡事故 – 【動画】自撮り死亡事故が多発!銃を構えて自撮り→頭を撃つ・手榴弾を持って自撮り…

自撮り(セルフィー)が世界的に流行中だが世界には人々を驚かせたいがあまり危険な場所で撮影した自撮りをSNSに公開する人が後を絶たない。話題となった危険な自撮りや、自撮りが原因で起きてしまった死亡事故を

自撮りによって死亡した人たちなんとも言えない死に方ばかりだった自撮りによって死亡した人達snsにアップする「自撮り」写真を撮ろうとして命を落とす事故が世界中で相次いでいる。ツイッター

自撮りにこだわるあまり、撮影中に命を落としてしまう死亡事故が世界中で増加しています。2011年から2017年の間に、実に259人もの人たちが自撮りをしながら死亡。研究者グループは、自撮り死亡事件被害者の性別、年齢、死因などを分析。死因ランキングでは、1位 溺死70件、2位 交通事故51件

パルクールの失敗動画や死亡事故が多発しています。世界中でパルクールや自撮り(セルフィー)を楽しむ人が多発していますが、あまりにも危険なやり方をしている人が多いため失敗動画や死亡事故が相次いでいます。そんなパルクールや自撮り(セルフィー)に迫ってみました。

自撮りによる死亡事故が世界中で増加しているそうなんです。みなさん、無茶はダメですよ絶対!

ここ数年で、すっかり自撮り(Selfies)は定着したようですが、そういう中で事故も多いようで、こんなニュースが。 www.cnn.co.jp インドに住む少年が「けん銃を持って「セルフィー(自撮り写真)」を撮ろうとして」「誤って自分の頭を撃ち、死亡した」とのことです。

クリックして Bing でレビューする3:55

Aug 15, 2017 · 自撮り写真を投稿した数分後、帰らぬ人に米コロラド州で、ボルダリングをしていた少年が岩から転落して死亡した

著者: TomoNews Japan

衝撃動画: 16歳が自撮りによって招いた恐ろしい死 . Facebookでシェア ツイート 保存 ウクライナの小さな町イズムに暮らす16歳のソフィア・マゲルコは有名人になることをいつも夢見ていました。 10代にして美人コンテストに参加したり、ソーシャルメディア

May 20, 2017 · 【閲覧注意!!】事故の瞬間!!バスと衝突して即死亡。女性配信者が運転中に生放送。配信に気を取られ 事故る 【衝撃動画】

Apr 16, 2019 · パルクールは、身体能力を引き出し追求する方法として世界各地で人気です。しかしパルクールは、死亡事故や失敗も多発しており、大変危険です。死亡事故は世界各地で発生しており、失敗は日本や中国でも起きています。今回はパルクールの死亡事故や危険性についてまとめます。

Nov 11, 2016 · 高所自撮り愛好家は「ルーファー」と呼ばれ、ロシア国内では死亡事故が相次ぎ社会問題と化している 転落事故が相次ぐ原因として専門家は、スマートフォンの操作をしようとして足場を握っている方の手を離してしまうことが原因と見ている

こうした事故では、今年に入ってから数十人が死亡、約100人が負傷しているという。 参照元:7月8日 afp. 自撮りで死ぬ!! そんな馬鹿な!と思うかも知れないが、すでにロシアでは数十人が死亡している

屋根やビルの屋上など高所を歩いたり、走ったりするエクストリーム愛好者を「ルーファー」と呼ぶが、中国、長沙市で自撮りをしていたルーファーのヴォン・イオンニンさん(26)が高所から落下して死亡した。地元警察がヴォンさんの死亡を確認した。

街中でも海でも雪山でも誰も彼もが手にしている自撮り棒。 自撮り棒の流行は2013年末にインドネシアのジャカルタで始まったとされています。 東南アジアの女性達はとかく自分の顔が好きな人達が多く、「自分の顔が好きだから自分の顔を撮ってるけどなん

自撮り中に死亡多発発生、インドが半数 こちらは、14日、米ワシントンポスト紙で紹介された写真です。昨年に全世界で“自撮り”が原因で命を落とした人は27人いるが、事故の半数がインドで起きていると伝えた。写真は自撮りをする女性。2016年1月14日、米ワシントンポスト紙は、昨年に全

自撮りによる死亡事故は国内でも起きている。2017年2月、神奈川県座間市の公立中学校で、3階の屋上から3年生の男子生徒(15歳)が転落して死亡

死者は8割近くが男性 旅行雑誌のコンデナスト・トラベラーによれば、自撮り中の事故による死者は2015年、少なくとも10人が確認されており、サメに襲われて死亡した人の数(6人)を上回った。また、ニューヨーク誌は2014年以降に自撮り中に死亡した49人に

著者: Bruce Y. Lee

海外で流行した「自撮り棒」。日本でも外国人観光客を中心に街中で使用している姿を見るようになりました。しかしこの自撮り棒、色々な危険を問題視されることもあり、使用を禁止する施設も増えています。今一度この自撮り棒について考えてみましょう。

【注意】自撮りの死亡事故まとめ・・ | おすすめのゲームやアニメ、映画、マンガなどさまざまなオススメ情報をまとめた

傷ましい交通事故!19歳の5人が死亡した明日香村の事故!事故直前の自撮り写真が公開されて、ヤバすぎると話題殺到!

自撮り写真をFacebookやInstagramに投稿する人が増えていますが、ロシアでは自撮りによる死亡事故が多発しているとニュースになっています。拳銃を頭に突きつけて自撮りをしたところ誤って頭を撃ち抜く、手榴弾を持って自撮りをしたら暴発して死亡そんな危険な自撮り動画の一部を紹介し

開けた丘の上で自撮り棒で自撮りしていたところ落雷に遭い、2人死亡2人重体 専門家は、自撮り棒が雷を引き寄せた可能性が高いと見ている 7: なるほどな名無しさん 2017/08/07(月)13:32:19 ID:4tg

2015年に入ってから自撮りを原因とする事故で死亡した人は、世界中で現在までに合計12人。 一方、サメに襲われて海水浴客が死亡したという事件は、話題にされる機会は多いが、今年これまでの死亡者数

死亡事故をめぐる裁判. 2017年11月、エクストリームスポーツ愛好者で高所愛好者だった中国人男性が、長沙市の62階建てビルから自撮り中に失敗して転落、死亡した。男性の母親は、動画配信会社に対し、危険な動画を検証する規則を有していなかったとして

イイネをたくさんもらうために景色が美しい絶景スポットや面白いスポットの写真を撮ってsnsに上げるという人も多いだろう。しかし、自撮りによる事故が発生し、死亡事故も発生してしまっている。そこで今回は自撮りをするには“危険すぎる”世界のスポット7選を紹介します。

Jul 08, 2015 · ロシアで「自撮り」死亡事故が多発、政府が安全運動を開始 2015年7月8日 14:39 発信地:モスクワ/ロシア [ ロシア・CIS ロシア ] このニュースをシェア

Jun 28, 2019 · 【6月27日 afp】過去十数年の間に世界的な現象になったセルフィー(自撮り写真)だが、自撮り行為はサメの襲撃よりも5倍危険だという研究結果

2017年までの約6年間で、自撮りをしている最中に溺れたり落ちたりして死亡した人の数が、世界で少なくとも259人に上ることが、 全インド医科大学などの調査で明らかになった。調査ではこうした事故を「死のセルフィー」(sel

洋の東西を問わず、時おり伝えられている自撮り中の悲惨な死亡事故のニュース。本人(たち)は撮影に夢中のため、ほとんどの場合で危険を察知するヒマもなく一瞬にして命を奪われている。このほどは中国・広東省仏山市から恐ろしい話題が飛びこんできた。

2011年から2017年にかけて、危険な場所での自撮り写真により命を落とした死者が全世界で259人に上るとの調査結果が、学術誌に発表されました

著者: Kiyoshi Tane

2011年から2017年にかけて、危険な場所での自撮り写真により命を落とした死者が全世界で259人に上るとの調査結果が、学術誌に発表されました

しかしこういった「自撮り」にまつわる事故や死亡事故はもう珍しいものではなくなってきているのです。 Mashable によると、この日本人男性を計算にいれると、なんと今年「自撮り」が原因で亡くなった人は12人にも及ぶそうです。 これは今年一年間でサメ

インドでは自撮りに関連した死亡事故が相次いだことから、観光庁が4月、事故が起こったエリアに「自撮り禁止ゾーン」の標識を設置して観光者

自撮りにこだわるあまり、撮影中に命を落としてしまう死亡事故が世界中で増加しています。2011年から2017年の間に、実に259人もの人たちが自撮りをしながら死亡。研究者グループは、自撮り死亡事件被害者の性別、年齢、死因などを分析。死因ランキングでは、1位 溺死70件、2位 交通事故51件

【注意喚起】自撮りには気をつけて!自撮り中に死亡した美人女子学生の事故原因とは!? 自撮りには気をつけないと!橋の上で自撮りをしていた美人女子学生が転落死・・・一体どんな撮影をしていたの

自撮りで死亡事故?まさかとは思うかもしれませんが、実際に起きてしまったのです。2016年6月29日、場所はペルーで起きました。同国のジャングルの中で、韓国人男性観光客が自撮りの最中に誤って滝に転落してしまうという事故が起きてしまったのです!

2017年までの約6年間で、自撮りをしている最中に溺れたり落ちたりして死亡した人の数が、世界で少なくとも259人に上ることが、 全インド医科大学などの調査で明らかになった。調査ではこうした事故を「死のセルフィー」(sel

自撮り事故(selfie-related injuries and deaths) は、ペルーだけではなく、世界中で今も発生しています。 今この瞬間もどこかで自撮りに起因する事故が起きていることだと思います。 死亡事故で大きなニュースになったものは、 List of selfie-related injuries and deaths by

中国の北京インターネット裁判所は21日、超高層ビルの屋上で自撮り動画を撮影中に転落死した呉永寧さん(当時26)の母親に3万元(約48万円)の賠償金を支払うよう、動画配信サイト「花椒直播」に命じ

バイク事故マシン制御ができない上半身硬直のヤキトリ載りに全ての原因がある。そして、フットブレーキをかければバイクは止まるものだと勘違いしているのが動きから読み取れる。撮影者を追い抜き、コーナー手前で充分に減速させることもせず、フロントブレーキ主体でノーズをまず

snsが人々の生活に浸透した近年、“インスタ映え”と称賛される写真を撮りたい人も多いだろう。海外には、興味を引く写真を撮るために、危険

自撮りによって死亡した人たち なんとも言えない死に方ばかりだった 自撮りによって死亡した人達! snsにアップする「自撮り」写真を撮ろうとして 命を落とす事故が世界中で相次いでいる。 ツイッターやユーチューブを見ると 自撮り写真・動画が多数公開されており 危険な状況で撮影

衝撃的な「死のセルフィー」。 悲しいかな、セルフィー(スマホでの自撮り)が原因の事故が今増えているようです。危ないなと思うような行為

スペインを旅行していた女子学生が橋で自撮りしてるときに足を踏み外し・・・美人女子学生が自撮りで死亡・・・死亡したのはスペインを旅行していた看護学生、つまり看護師の卵の女性でした。

自撮り棒の怪我や事故を減らすには. 記念写真って大体人が多く集まるところでという人が多いと思いますが、まずはやはり周囲に目を配り、安全性に配慮して自撮りスティックで撮影をするべきですね。

オーストラリアで女性3人が乗った車が事故を起こし、21歳のシャニアさんが死亡した 同乗者2人は病院からセルフィ―をSnapchatに投稿し、Facebookなどで拡散された 2人は「サンデーナイトショー」に出演し「彼女が死んだことを知らなかった」と釈明

afp bb newsによると、アメリカ・カーネギーメロン大学とインド・ラプラスタ情報技術大学デリー校による研究によると、2014年3月以降に起きた自撮り中の死亡事故は127件で、そのうち76件がインドで起きているとのこと。

ポケモンgoはサービス開始直後から全世界で話題になるほどの社会現象を起こしたゲームです。しかし残念なことに日本ではポケモンgoによる死亡事故が相次いでしまいました。そこで今回はこれまでに日本で発生したポケモンgoによる死亡事故をまとめてみました。

(CNN) スマートフォンなどのカメラで自分の姿を撮影する「自撮り」が死を招くことも――。ロシアの内務省はこのほど、自撮りに関連した事故

自撮りの死亡率は、サメの襲撃の5倍 インドの医学誌. 記事によると ・過去十数年の間に世界的な現象になったセルフィー(自撮り写真)だが、自撮り行為はサメの襲撃よりも5倍危険だという研究結果がインドの医学誌に掲載。

インドの大学の集計によると2007年11月までの6年間に世界で137件、259人が危険な自撮り“セルフィーデス” により死亡したという。“崖の上の小便小僧”の周辺でも危険な撮影による重大事故が懸念され

一方、同期間中にサメに襲撃されて死亡したのは50人だったという。 自撮りを頻繁にするのは女性だが、危険をより冒しやすいのは若い男性で、自撮り死亡率全体の4分の3を占める。死因には水死、衝突、落下、発砲事故などがある。

インド南部タミル・ナドゥ州のパンバル・ダムで6日、セルフィー(自撮り写真)を撮ろうとした家族が水に流され、4人が亡くなる事故があった。 うち1人は、最近結婚したばかりの女性だった。

プロポーズ直後、ふざけて橋の欄干に立った男性が転落し、死亡する事故が起きた沖縄県宮古島市の伊良部大橋。現場となった伊良部大橋は

ここ数年の間に爆発的に世界的に現象になったセルフィーこと自撮り写真ですが、より多く人の関心を集めようと危険な自撮りも後を立ちません。そんな中その自撮り行為による死亡率がなんとサメの襲撃による死亡率よりも5倍も高いという衝撃的なデータが明らかになりました!

どで自撮りをする姿をよく目にする。 しかし、危険な場所でセルフィーに夢中になってバランスを崩して転落する死亡事故 なども相次いで起こっている。 今月頭にもペルーでドイツ人と韓国人観光客が命を

“セルフィーを撮る行為”のほうが、“サメに襲われる”よりも死亡率が高いという。インドのジャーナル・オブ・ファミリー・メディスン・アンド・プライマリー・ケアが最近(2019年7月3日 7時37分0秒)

【画像あり】19歳5人が死亡した事故現場の道路がヤバすぎる・・・・・・ – かれっじライフハッキング 時間帯によって「不正な遷移です」と表示されてコメントができないエラーが発生してる模様。

「自分撮り(セルフィー)」による死亡事故を分析した調査結果が先週発表され、インドでセルフィーを撮っている間に亡くなった人々は過去2年余りで76人に上り、世界で最も多いことが明らかになり

冬も深まると恋しくなるのが温泉ですが、入浴の事故が多いんですよと言うお話。 温泉評論家の方と話していたら、毎年風呂で亡くなる人が約2万人いて、5千人は自宅で、後の1万5千名は温泉などで亡くなっているらしい。交通事故の約3倍。それを防ぐには、「旅館に着いたら必ず用意してある